HOME > 駿府博物館 > 展覧会案内 > ニャンダフル!浮世絵ねこの世界展

ニャンダフル!浮世絵ねこの世界展 終了しました

公開日:2016/03/10

駿府博物館開館45周年記念

〜国芳、広重、国貞、豊国、英泉...江戸・明治の浮世絵師たちが描く〜

ニャンダフル!浮世絵ねこの世界展

江戸庶民に愛され、多くの絵師が浮世絵に描いた「猫」たち猫は今や私たちにとって、家族や友人のようなものです。歴史をさかのぼると平安時代、すでに宮廷貴族のペットとして飼われていました。

その後、次第に「日本猫」として定着し、庶民の間にも広まっていきます。猫は屋内で人間と一緒に生活することを許され、美人の温かい懐に抱かれていました。人の生活に入り込んでいった猫は次第に浮世絵にも描かれるようになります。

本展では浮世絵に描かれた猫の世界と題し、「猫の浮世絵=国芳」といわれるほど、浮世絵で猫を描いた国芳をはじめ、「名所江戸百景」の中で哀愁に満ちた猫を描いた広重、美人とともに猫を描いた国貞、豊国、英泉など、江戸・明治に活躍した浮世絵師たちが描いた様々な猫を紹介します。


【開催期間】
2016/04/23~2016/06/19
【開催時間】
午前9時30分~午後5時30分
【会 場】
駿府博物館
(静岡市駿河区登呂3-1-1 静岡 新聞放送会館別館2階 Tel.054-284-3216)
【休館日】
月曜日(※5/2は通常通りお休みします。お間違えのないようお願いいたします。)
【観覧料】
高校生以上800円
中学生以下・障害者手帳ご提示の方は無料
※当館受付もしくはアピタ静岡店様1階サービスカウンターで購入できます。
※当日券のみです。前売券はございません。
【主催・協力・後援など】
主催:駿府博物館(公益財団法人 静岡新聞・静岡放送文化福祉事業団)、静岡新聞社・静岡放送
企画協力:ステップ・イースト
後援:静岡県教育委員会、静岡市教育委員会
【関連企画】
★「ニャン割」について
自慢のねこの写真をみなさんとシェアしませんか!?
会期中、お客様ご自身が撮影された愛猫の写真をご提供いただくと、観覧料を100円引き(800円⇒700円)にさせていただきます。

●チケットを購入する際、受付スタッフに写真提供の旨をお申し出ください。

●「ニャン割」をご希望の方は、駿府博物館受付でチケットをお買い求めください。

●ご提供いただいた写真は、展示室入口の掲示板に展示させていただきます。

●写真は、L判、2L、ハガキサイズの印画紙からB5、A4などにプリントアウトしたコピー用紙まで、紙質・大きさは自由です。ただし、デジタルデータの持ち込みは対象外です。

※ご提供いただきました写真は返却致しませんので、ご理解のもとご提供ください。

★他のお客様がスマホや携帯カメラで撮影したり、撮影した画像をSNSにアップする場合がありますが、ご了承ください。