HOME > 駿府博物館 > 展覧会案内 > へんてこテコテコ展

へんてこテコテコ展

公開日:2017/11/22



ブリリアント・スマイル・プロジェクト
へんてこテコテコ展
―こどもと学生とホスピタルアート―

12月2日(土)~12月24日(日)



 病気やけがで治療を受けるこども達は、大きなストレスを抱え、生活しています。特に入院患児には様々な制約が伴い、自由な遊びや学びも限られています。限られた入院生活の中でも、こども達が多くを学び、体験する場を作りたい、心から笑顔になってほしい、そんな思いからスタートしたのが「ブリリアント・スマイル・プロジェクト」です。

「ブリリアント・スマイル・プロジェクト」とは、静岡県立こども病院、静岡文化芸術大学、駿府博物館の三者連携事業として始まり、星野紀子氏(絵本の店キルヤ・店主)、熊谷隼人氏(広報デザイン・美術制作)のご協力を経て、それぞれの持てる力でホスピタルアートを展開する事業です。
 本展、「へんてこテコテコ展―こどもと学生とホスピタルアート―」では、静岡県立こども病院のこども達を対象に、10月、11月に静岡文化芸術大学の学生メンバーを中心に行ったワークショップの成果物を、自然をモチーフとした背景美術の中に展示します。興味関心の幅を広く持ち、あらゆる方法で表現されたこども達の個性あふれる作品群をご覧ください。今にも動き出しそうな"いきもの"たちが、一つの世界を創り出す展覧会です。


【開催期間】
2017/12/02~2017/12/24
【開催時間】
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
【会 場】
駿府博物館(静岡市駿河区登呂3-1-1 静岡 新聞放送会館別館2階)
【休館日】
月曜日
【観覧料】
無料
【主催・協力・後援など】
【主催】駿府博物館(公益財団法人静岡新聞・静岡放送文化福祉事業団)、公立大学法人静岡文化芸術大学
【協力】静岡県立こども病院
【アートディレクション】星野紀子(絵本の店キルヤ・店主)
【美術制作】熊谷隼人
【後援】静岡県教育委員会、静岡市教育委員会
【協賛】公益財団法人ベネッセこども基金
【概 要】
<静岡文化芸術大学 学生スタッフの思い>
 病院は私たちの生活にとってなくてはならない場所ですが、多くの人には非日常な場所だと思います。しかし、病気になったり入院したりすると、病院は日常の一部になります。私たち学生は「日常としての病院」とはどのようなものかを考えながら、ホスピタルアート活動に取り組んできました。患者さんや、そのご家族たち、病院で働く人々が、「医療」以外で繋がれる場所、自分自身やお互いの新たな一面を発見できる場所をつくることができるのがブリリアント・スマイル・プロジェクトだと思います。
 今回のワークショップで、こども達は看護師さんや保育士さん、お友達、ご家族、アーティストさん、美術館のみなさん、そして私たちと一緒に、絵本に触れながら作品を作りました。たくさんの繋がりの中から生み出された「へんてこ」な世界。展覧会「へんてこテコテコ展」を通して、多くの方にこども達と病院の新たな一面を発見していただきたいと考えています。