HOME > 駿府博物館 > 展覧会案内 > 特別展 金澤翔子書作展『感謝』

特別展 金澤翔子書作展『感謝』 終了しました

公開日:2018/05/18

特別展 金澤翔子書作展 『感謝』

2018年6月24日(日)~9月2日(日)
※会期中展示替えを行います。
前期:6/24日(日)~ 7月29日(日)
後期:7/31日(火)~ 9月 2日(日)



伝説のダウン症の書家、金澤翔子

 金澤翔子は1985年、東京に生まれます。生まれてすぐにダウン症と診断されますが、5歳から母・泰子の師事で書を始めます。20歳の時、銀座の画廊で初の個展「翔子 書の世界」を開催。その後、鎌倉建長寺、京都建仁寺で毎年個展、奈良東大寺で揮毫・奉納、個展。福島に「金澤翔子美術館」を開設と、各所で成功を収めます。2012年、NHK大河ドラマ「平清盛」の題字を揮毫。銀座に「銀座金澤翔子美術館」を開設。平泉中尊寺で揮毫・奉納、個展。熊野大社、厳島神社で揮毫・奉納。2013年、国体の開会式で揮毫。天皇の御製を揮毫。そして当駿府博物館で個展「絆」を開催しました。

 2015年30歳には、国連本部でスピーチ、ニューヨーク・チェコ等で個展、京都に「シナリー金澤翔子美術館」開設など、その活躍はとどまるところを知りません。

 本展は「絆」からはや5年。母とともに人々に感動を与え続けている金澤翔子の書作品を、33歳となった大人の女性としてあらたな作品を交え、展示します。


作品は全て金澤翔子作


【開催期間】
2018/06/24~2018/09/02
【開催時間】
午前10時00分~午後5時30分(入館は午後5時まで)
【会 場】
駿府博物館(静岡市駿河区登呂3-1-1 静岡 新聞放送会館別館2階)
【休館日】
月曜日
【観覧料】
高校生以上800円、中学生以下・障害者手帳ご提示の方は無料
【主催・協力・後援など】
主催=駿府博物館(公益財団法人 静岡新聞・静岡放送文化福祉事業団)、静岡新聞社・静岡放送
後援=静岡県教育委員会、静岡市教育委員会
【概 要】
※本展は会期中に一部展示替えがございます。
前期は6/24-7/29、後期7/31-9/2です。
【関連企画】
「金澤翔子 揮毫会」を開催!

関連イベントの参加には事前購入制の整理券が必要です。
下記の内容をご確認ください。
皆様のご来館、ご参加を心よりお待ちしております。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「金澤翔子 揮毫会」【有料催事】
■開催日時
第一回 7月28日(土)14:00~16:00終了
第二回 8月19日(日)14:00~16:00終了
●終了予定時刻は前後することがございます。

■会  場
第一回 静岡市立南部小学校
第二回 静岡新聞社静岡放送 4階 会議室(駿府博物館入口斜め向かい)

■参 加 費 高校生以上500円(税込)、中学生以下・障害者手帳提示の方無料
      ※整理券の事前購入が必要です。無料の場合も整理券を事前に受け取ってください。


<注意>
・駿府博物館展示室受付でのみ販売・配布いたします。
整理券はなくなり次第販売・配布を終了いたします。
 整理券の販売・配布は終了いたしました。

■備  考
・イベント会場には13:00からご入場いただけます。
・入口で整理券をご提示ください。 紛失やお忘れになった場合など、整理券をお持ちでない場合は入場できません。整理券はお財布等に入れ、回収または退場されるまで大切に保管してください。
・当日はスタッフの指示に従ってください。
・整理券で駿府博物館展示室に入ることはできません。展示室には【入館券】でご入館ください。入館前に半券を切り離すと無効になります。
・関連イベントについては情報が更新されることがございます。最新の情報につきましては当ページをご覧ください。


【関連リンク】
金澤翔子 ホームページ
http://www.k-shoko.org/