HOME > 駿府博物館 > 展覧会案内 > 大谷青嵐コレクション「文房至宝展」

大谷青嵐コレクション「文房至宝展」 終了しました

公開日:2018/09/02

浜松の書家・大谷青嵐が収集した、中国文房至宝の数々

 静岡県書道連盟 顧問 大谷青嵐氏が、48年間130回の訪問の中で中国との友好を通じて収集(蒐集)した書画、文房至宝のうち、今回文房至宝について厳選し、古硯、古墨、古印材、古紙、文房飾りなどを中心に展示します。宋の徽宗帝(きそうてい)、清の康熙帝(こうきてい)、乾隆帝(けんりゅうてい)等、文房至宝を愛し、文化を築いた歴史の一端をご覧ください。


【開催期間】
2018/10/20~2018/12/16
【開催時間】
午前10時00分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
【会 場】
駿府博物館(静岡市駿河区登呂3-1-1 静岡 新聞放送会館別館2階)
【休館日】
月曜日※祝日の場合は開館し、翌日休館
【観覧料】
高校生以上500円、中学生以下・障害者手帳ご提示の方は無料
【関連企画】
①特別ギャラリートーク
■開催期間 10月27日(土)、12月1日(土)
■開催時間 午後2時から
■参 加 費  無料(当日入館者対象)
■会 場  駿府博物館 展示室
☆大谷青嵐氏ご本人による作品解説を聞きながらご観覧いただけます。
 一部作品を利用した実演あり。



②篆刻ワークショップ
■開催期間 11月10日(土)、11月24日(土)
■開催時間 午後2時から(30分前から入場いただけます)
■参 加 費  500円
■対象年齢 中学生以上
■会 場  静岡新聞社SBS本社
■持ち物  筆2本(小筆2本、又は小筆と中筆を各1本)、軍手(滑り止めの付いたもの)

※事前申し込み必須。お電話、メール、展示室の受付のいずれかでご予約ください。
 必ずご連絡のとれる連絡先をご教示ください。

☆大谷青嵐氏ご本人によるワークショップです。
 石を削り、この世に一つしかないあなただけの印をつくりましょう!