HOME > 駿府博物館 > 展覧会案内 > 平野美術館名品展

平野美術館名品展

公開日:2019/09/19

平野美術館所蔵、近現代の日本画
伊東深水、鏑木清方、横山大観等の名だたる近代日本画の巨匠から、木村圭吾、松井冬子等、今特に活躍している現代日本画家まで、時にはたおやかに、時には雄大に描かれた、美しい作品群を展示します。静岡市民をはじめ県民の皆様に、浜松市にある平野美術館の素晴らしい所蔵作品を広くご紹介することを目的とした展覧会です。


【開催期間】
2019/10/19~2019/12/15
【開催時間】
午前10時00分~午後5時30分(入館は午後5時まで)
【会 場】
駿府博物館(静岡市駿河区登呂3-1-1 静岡 新聞放送会館別館2階
【休館日】
月曜日(11/4は開館し、翌日休館)
【観覧料】
高校生以上800円
中学生以下・障害者手帳ご提示の方は無料
※駿府博物館受付もしくはアピタ静岡店1階サービスカウンターで購入できます。
【主催・協力・後援など】
【主催】駿府博物館(公益財団法人静岡新聞・静岡放送文化福祉事業団)、公益財団法人平野美術館、静岡新聞社・静岡放送
【後援予定】静岡県教育委員会、静岡市教育委員会、浜松市教育委員会
【関連企画】
特別ギャラリートークを会期中2回開催。
展示室で平野美術館学芸員による作品解説を聞きながらご観覧いただけます

第一回:10月19日(土)14:30
第二回:11月23日(土)14:30
【関連リンク】
公益財団法人平野美術館
http://www.hirano-museum.jp/index.html