HOME > 駿府博物館 > 展覧会案内 > 【中止】第43回蘇峰会静岡県書道展

【中止】第43回蘇峰会静岡県書道展 終了しました

公開日:2020/03/03


新型コロナウィルス感染症の
感染予防および拡大防止のため、

「第43回蘇峰会静岡県書道展」は中止となりました。
駿府博物館は4月より新たな展覧会を開幕予定です。
情報は当ホームページで随時更新いたします。



徳富蘇峰の偉業を顕彰普及し、併せて青少年の健全な育成と書道の発展に寄与することを目的とした書道展です。徳富蘇峰賞、静岡県知事賞、静岡市長賞、静岡新聞・静岡放送社長賞、優秀賞受賞作品等を展示します。


【開催期間】
2020/03/17~2020/03/29
【会 場】
駿府博物館(静岡市駿河区登呂3-1-1 静岡 新聞放送会館別館2階)
【休館日】
3月23日(月)※展示替え
【観覧料】
無料
【主催・協力・後援など】
【主催】公益財団法人蘇峰会、静岡新聞社・静岡放送、駿府博物館
【後援予定】静岡県、静岡県教育委員会、静岡市、静岡市教育委員会、静岡県書道連盟
【概 要】
徳富蘇峰(1863-1957)は、明治・大正・昭和の三代にわたり先覚ジャーナリストとして活躍しました。明治20(1887)年に「国民之友」を創刊、同23年には国民新聞社を創立。社長兼主筆を務め、昭和18(1943)年には幾多の功績により文化勲章を授与されました。静岡県とも深い関わりを持ち、熱海の晩晴草堂にてその生涯を終えました。公益財団蘇峰会は、このような彼の偉業を顕彰し、あわせて青少年の健全な育成を図り、書道の発展に寄与することを目的に毎年開催しています。
【関連リンク】
公益財団法人蘇峰会
http://www.sohoukai.com/business.html