HOME > 駿府博物館 > 展覧会案内 > 曽宮一念展 朽ちることなき心象風景

曽宮一念展 朽ちることなき心象風景

公開日:2020/10/07

駿府博物館開館50周年記念
曽宮一念展 朽ちることなき心象風景
前期=10/24(土)~11/15(日) 後期=11/17(火)~12/20(日)
※展示替えを行います。

雲、波、夕陽などに込めた思いを表現した油彩画

曽宮一念は1893年に東京で生まれ、東京美術学校では藤島武二の指導を受け、卒業後は、二科展、独立展を中心に活動しました。1945年には富士宮市に移り、1994年に101歳で亡くなるまで、半世紀を静岡で過ごしました。日本近代洋画を形作った画家の一人です。曽宮は権威を嫌い、世俗や時流にこびず、雲や煙や荒れた波を好み、時には風雨に打たれながら、スケッチするなど、風景画家として現場主義を貫きました。多くの友人との交流を通じて、全国各地にモチーフを求め、作品を残しました。本展では、臨場感あふれる作品を中心に、自然の偉大さに魅了されながら色彩を重んじ、時代は変われど、朽ちることのない美を見いだした曽宮芸術の軌跡をたどります。

12/12に開催予定の特別ギャラリートーク

【第3回】アートディレクター ナカムラクニオ氏

は、中止となりました。

特別ギャラリートーク開催決定!
会期中、3名の専門家らによる特別ギャラリートークが行われます。

入館料無料、参加費無料、事前申し込み必須です。
詳しくは下記【関連企画】欄をご覧ください。

曽宮一念展 相互割引
静岡県立美術館と駿府博物館による、曽宮一念展の相互割引がございます。
■静岡県立美術館 収蔵品展「曽宮一念とその時代」9/15~11/15
■駿府博物館開館50周年記念企画展 「曽宮一念展 朽ちることなき心象風景」10/24~12/20
どちらかの展覧会入館券(半券可)をもう一方でご提示いただくと、入館料が100円引きとなります。
※当サービスは、割引対象となる展覧会の会期中のみ適用されます。
 (例:県立美術館の半券を持って、12月6日に駿府博物館を訪れた場合、駿府博物館の曽宮一念展に100円引きで入館できる。)
※他の割引との併用はできません。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

〈ご来館前にご確認ください〉
・37.5度以上の発熱、咳・咽頭痛の症状のある方、また体調のすぐれないお客様はご来館をお控えください。
・過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある場合はご来館をお控えください。
・マスクの持参・着用をお願い致します。
・介護・介助が必要な方(単独で直立、階段の上り下りが難しい方等)は、ご来館前に駿府博物館(054-284-3216)までご相談ください。
・入館前のアンケート、検温にご協力ください。


【開催期間】
2020/10/24~2020/12/20
【会 場】
駿府博物館(静岡市駿河区登呂3-1-1 静岡 新聞放送会館別館2階
【休館日】
月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)
【観覧料】
高校生以上500円 中学生以下・ご提示の方は無料
※入館チケットは【駿府博物館 受付】、【アピタ静岡店 1階 サービスカウンター】、【静岡県中部 静岡新聞取り扱い販売店】の三か所で購入できます。
【主催・協力・後援など】
主催=駿府博物館(公益財団法人静岡・静岡放送文化福祉事業団)、静岡新聞社・静岡放送
後援=静岡県教育委員会、静岡市教育委員会
特別協力=曽宮夕見、江﨑晴城、藤枝オリコミピーアール、曽宮一念研究会
【関連企画】

特別ギャラリートーク【第3回】は、新型コロナウイルス感染者の増加を鑑み、中止となりました。
特別ギャラリートーク 会期中3回開催!!
展示室で作品解説を聞きながらご観覧いただけます。
参加は事前お申し込みが必須です。
下記をよくお読みいただき、ご応募ください。
お待ちしております。


 ①10/24 午前10時から 常葉美術館 館長 堀切正人 氏 ※受付終了
 ②11/07 午後2時30分から 静岡県立美術館 上席学芸員 泰井良 氏※受付終了

 ③12/12 午後2時30分から アートディレクター ナカムラクニオ 氏 ※中止
 ※一部告知で③の日付が12/5とありますが、正しくは12/12開催です。

【応募方法】
はがきまたはメールで、
・氏名
・郵便番号
・ご住所
・電話番号(携帯番号推奨)
・希望日(①~③の内、いずれか1日)
以上5項目をご記入の上、お申し込みください。

※入館料無料・参加費無料
※各回定員20名程

◆はがきで応募される方
【宛先】〒422-8033 静岡市駿河区登呂3-1-1
    静岡 新聞放送会館 別館2階 駿府博物館 曽宮係
※受付締め切り:②10月28日必着 ③11月27日必着

◆メールで応募される方
【宛先】 sumpu@shizuokaonline.com
※件名に「曽宮展ギャラリートーク応募」とご記入ください。
※受信締め切り:②10月28日必着 ③11月27日必着


心よりお待ちしております。

【関連リンク】
【終了】静岡県立美術館「曽宮一念とその時代」
http://spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/exhibition/detail/64