HOME > お知らせ > 助成・支援活動 > 「令和2年7月豪雨災害」の義援金を受け付けます

「令和2年7月豪雨災害」の義援金を受け付けます

公開日:2020/07/19

静岡新聞社・静岡放送と静岡新聞・静岡放送文化福祉事業団は7月19日から8月21日まで、九州をはじめ日本各地に甚大な被害をもたらした「令和2年7月豪雨災害」の被災地への義援金を下記のように受け付けます。日本赤十字社静岡県支部を通じ、被災地に送られます。

義援金の受付は、【郵便振替】に限らせていただきます。現金や物資のお持ち込みはお取り扱いいたしません。


   被災者の皆様に対するご支援をお願いいたします。



【受付期間】
2020年7月19日~8月21日


【受付方法】
■郵便振替
 口座番号 00880―8―152397
 加入者名 静岡新聞文化福祉事業団救援金係
 通 信 欄  令和2年7月豪雨災害義援金


【諸注意】
◆手数料はご負担ください。

◆ご住所(マンション等の場合はマンション名と部屋番号)、氏名、ご連絡先の記載を、お忘れのないようにお願いします。

◆お名前やご住所、ご連絡先は【楷書】で【大きく】【丁寧に】お書きください。
※郵便振替の用紙は印刷された状態で当事業団に届くため、つながった文字や小さな文字はつぶれてしまうことがございます。
※お名前やご住所が明らかでない場合、当事業団からご記入いただいたご連絡先にお電話させていただくことがございます。

◆義援金を寄せていただいた方のお名前、ご住所(市区町まで※)、寄付金額を静岡新聞紙上に掲載します。匿名希望の方はその旨を必ずお書き下さい。
※例:住所が「静岡県静岡市駿河区登呂3-1-1」の場合、静岡新聞紙上には「静岡市駿河区」まで掲載されます。

◆免税証明を希望される方は、その旨を必ずお書き下さい。後日、日本赤十字社から、寄附金控除申請の際にご利用いただける「受領書」がハガキで届きます。※届くのはハガキ型の「受領書」です。「免税証明書」という名称のハガキや書類等は届きません。
※日本赤十字社では大変多くのご協力をいただいているため、受領書の発行に1~2カ月程度かかることがあります。



【お問い合わせ】

静岡新聞・静岡放送文化福祉事業団
■TEL:054-284-3217 (午前9時~午後5時まで)
■mail: 件名を「令和2年7月豪雨災害義援金について」とし、
 bunkafukushi@shizuokaonline.com宛にお送りください。


参考URL
日本赤十字社
令和2年7月豪雨災害義援金
http://www.jrc.or.jp/contribute/help/20200207/index.html